挙式レポート(2021/2/27)

披露宴会場 ザ・ヴィラズ長崎
挙式スタイル 人前式
挙式日 2021/2/27
新郎・新婦 新郎(29)・新婦(29)

ニューノーマルウェディングで叶えられた披露宴

感染が広がり始め、日程変更かと悩んでいましたが、ご自宅からオンラインで参加できるだけでなく、お料理やお花、引出物を宅配し、欠席のゲストも一緒に楽しんでいただける「オンラインウェディング」のスタイルに変更。

当日の進行も変更しリアルで参加の方はもちろん、オンラインゲストも同じように参加していただける時間にしようとたくさんの工夫をしました。会場に来ていただいたからこその特別感と、実はオンライン参加ゲストは誰よりも特等席であることを感じていただけるようにしました。ゲストの笑顔がそれを証明してくれました。今だからこそできた披露宴です。

当日の挙式

新婦様からのお手紙

お父様が他界されてからは、お母様が女手1つで3姉妹を育ててこられました。そんな大好きなお母様、そして天国で見守ってくれているお父様への感謝の気持ちをお手紙にしていただき伝えてくださいました。

終盤に読まれることが多いお手紙ですが、今回は入場後すぐに。それは、親御様への感謝のお気持ちを伝えたいという新婦様の願いを、何よりも一番に叶えるため。新郎様も親御様への感謝のお手紙を書いていただき、記念品と一緒にお渡し致しました。

バルーンリリース

カラードレスへお色直し後は、ウッドデッキからの再入場♪ブラインドが開いた瞬間、色とりどりのバルーンを持った新郎新婦様が登場!ゲストをガーデンへとエスコートいただきます。お1人ずつバルーンを手渡ししていただき集合写真撮影後は、天国のお父様へもお2人の幸せが届くようにという願いを込めて、一斉にリリース。

実は列席ゲストが減ってしまったため、この演出は無くしてもいいかなと悩まれたのですが、「コロナ禍で不安がある中でも、会場へ足を運んでくださったからこそ体感いただける時間はあったほうがいいね」と決行。天候にも恵まれ、しばらく外で楽しんでいらっしゃいました。

キャンドルリレー

関わってくださった皆様へのありがとうを込めた映像を上映し、1人ずつ炎を灯していくキャンドルリレーへ。炎がゆらゆらと揺れる中、新郎様から皆様への謝辞。会場は温かな拍手に包まれます。そして、キャンドルの炎に皆様の幸せを祈るよう願いを込めて、3・2・1のカウントにあわせて蓋で封じ込め。
するとそこにはお1人お1人に宛てた新郎新婦様からのメッセージが浮かび上がりました。ゲストからは歓声があがります。中には涙を流す方も。

実はこのキャンドル、オンラインで参加いただいているゲストへも事前にお送りしていました。本当の意味でお2人の大切なゲストが1つになれた瞬間だったと思います。

プランナーの声

この披露宴を通してコロナ禍だからこそ出来る事が沢山あるという事を教えていただきました。新郎新婦様とゲストの想いはコロナになんて負けない強い力があります。会場にお越しいただいたゲストはもちろん、オンラインで参加いただいた方々の笑顔をみてそう感じました。

BRIDAL FAIR
ブライダルフェア

オリジナルウェディング・少人数ウェディング・アウトドアウェディングなど
多数のスタイルのウェディングフェア開催しております。
会場見学・挙式体験・試食・衣装試着などお気軽にご参加下さい。

一覧を見る 一覧を見る

PAGETOP

フェア検索 見学予約 お電話